ナデシコのティア日記

ドラクエ10におけるありふれた日常を記録してます

25鯖に生息しています
チーム:スピカル所属
コロシアム大好きです♪

第三者の意見を聞いてみたくて何年かぶりにブログを書いてみることにしました
今後の更新等は予定ありません


※ちなみにこの記事は完全に個人的な意見であります※




今回はダークキング(以下ダクキン)に行く際の道具使いという観点から記事を書いていきます




まずはセット効果の比較


・クイックジャケット

最大HP+8、きようさ+40、おしゃれさ+45、開戦時100%で早詠みの杖コマンド間隔-0.5秒



・究明者セット

最大HP+8、攻撃魔力+20、きようさ+35、おしゃれさ+30、必殺チャージ率++1%



今回比較する箇所は赤字のところです

※きようさが+5増えますが誤差なので比較対象からははずします





さて、ダクキン戦においてどちらが強いのか?
あたしは究明者セットに軍配が上がると考えています



まず考えなければならないのは-0.5秒がどれほどの恩恵なのか、という点
というかこれが最大の争点ですね


風虎セットを着たバトマスは強かったですよね
それはなぜか?
バトマスはターンをためて行動するということが頻繁には起こらないからだと思います
エンド離脱などでターンがたまることはありますが、基本的にためながら戦うことは少ないです



では、道具使いはどうなのか?毎ターンためることなくターンを消費しているのか?
これはそうではない道具使いが多いのではないかと思っています

僧侶と一緒に下がりながら行動することが多い道具使いですから
ターンがたまったら即行動というわけにはいきませんよね



つまり短縮の恩恵を十分には受けれないと思うのです



じゃあどれくらい受けれないんだよ?と聞かれても正直これ、超個人差ありますので
数値で出すのはあたしの脳みそでは無理です


ただ、恩恵が受けにくいのであれば究明者セットの必殺チャージ+1%の方が強いのではないか
というのが自論です




開幕はやよみの杖についてですが

確かに開幕はバイキにピオリムにスクルトにと呪文使いまくります
はやよみの杖と行動短縮との相性も良いです

それにより必殺を引き込みやすくなるのも確かです(必殺宝珠つけてること前提です)

この序盤についてはクイックジャケットに軍配が上がる可能性もあるのかもしれません


ただはやよみの杖は時間制限つきですし、チャンス特技から引っ張ってくることもできるわけです





以上があたしの主張です

なぜこんな記事を書いたかというとクイックジャケットじゃない道具使いは地雷になるという書き込みを見つけてこれに違和感を覚えたからです


具体的な数値で表すことができずとても抽象的な内容ではありますが
よろしければこれをご覧になった方ご意見を頂けると嬉しく思います

こんばんわ、ナデシコです



本日二度目の更新はまたまた今賑わってる絆ポーカーについて

今のところフレと組んで2回野良でいきました

1階ではなく2階でやりました

今回仕様が大きく変わり役+ダブルアップで稼ぐのではなく

レイドで稼ぐように変わっています

つまりレイドに相当な割りをさいていますので通常時がとても楽しくありません

またダブルアップがかなり勝ちにくくなっています

その点も考慮しなければなりません

つまり闇雲にダブルアップを続けているとレイドが来る前に種銭が尽きるかもということです

それを防ぐ為にも、安心して遊びたいなら1.5万~2万枚は必要かと思います

1万だとレイドがはまると普通に負けます



また宝箱ですが金・黒・赤の3種ありますが、金だからといってレイドが出やすいというものではなさそうです

より美味しいレイドが出やすいのだと思います

金でもコイン連発なんてこともありますしねぇ



絆ポーカーだとみんなMAXベットしてくれるので箱がでる確率が上がり、結果勝率が上がります

とにかくレイドが出ないとまず勝てません

割りは100%を下回っているのではと思っています

それほど今回レイドに割りをさいていると実感しています


2階野良でも楽しめて勝てたので8人集めないときついってことはないような気がします

が、今回の仕様変更がまたいつ変わるか分かりませんので稼げる時に稼ぐべきだと思います



応援クリックお願いします♪

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

こんばんわ、ナデシコです




年末年始のあれこれがまだ終わってませんが(汗)

旬のキラーマジンガの記事を書きたいと思います♪

日本一あざといシフォンちゃんとよしろうさんが当てたので連れてって貰いました(・∀・)





まず敵がつかう特技2つの避け方から


・グランドインパクト

特技使用者を中心に多少狭い範囲攻撃

土属性で被ダメは700程度

盾と体上とタルト食べれば耐えられるでしょうが、敵が特技を使用してからでも余裕で避けれるので避けることを前提に行動しましょう

攻撃中でどうしても避けられない場合は仕方ないでしょうけど!




・矢を放つ

特技使用者の前方(扇状)に約450ダメ

個人的感想としてはこの特技を食らう前衛と避けれる前衛でグダる(苦戦する)かが決まりそう

避け方としては敵と密着しているなら敵の後ろに回りこんで避ける(はげしいおたけびの避け方と同じ)

距離があるなら後方に下がる

ここでアタッカーのバトマスと武で大きく差が出ます

いくら分かっていても天下無双をしていてはまず避けれません

しかしタイガークローならば避けれる可能性がけっこう高いのです


では、なぜ避けないといけないのか?ですが

ダメ自体は450程度とレベル85のまんたん状態ならまず死ぬことはありません

が!!

マラー1回では回復しきれません!

連続で矢を放つを食らえばたいだい死にます

つまり僧侶はマラーを2回かけなければいけなくなります

まさに無駄の1ターンです

避けさえすれば聖女を撒く余裕もスクルトをする余裕も生まれます

これがかなり大事だと感じています

バトマスでいく場合は敵の行動を逐一確認してから天下無双をしなければならなくなります

DPS低下に繋がるのではないかと感じています





次に武武魔戦僧での戦法を2パターン紹介します





戦法その1


魔戦が常に盾を持ち前線で戦う方法



この戦法ではキラーマジンガの怒りは都度ロストします

盾持ちが二人なので痛恨でやられるのは武のみとなり聖女撒きが楽に

また敵の弱点である雷属性の付いたライトニングソードを装備できるのも強み

FBは盾持ちでもそこそこ入るので上手くはまれば90秒後の2体目登場までに1体目を落とせます

武はツメスキルだけでなく棍スキルもあるとかなり有利になりますが、別になくても問題ないです

怒りをロストするのでリペア連発されるとグダる可能性ありますが元々高火力でDPSは高め

リペアされたキラーマジンガを速攻で落とせばなんとかなると思います

僧と魔戦は会心Gを切らさないこと!





戦法その2

開幕、魔戦が杖を持ち途中から弓に切り替える戦法

この戦法は開幕に魔戦が魔方陣で怒りをもらいそれを放置しつづけるというもの

ヒドラと一緒です

この戦法の利点は

ロストをしないのでリペアをされる心配がないということと

ロストしないでいいのでDPSを上げることができるということ

さらに杖を持っているのでFBが入りやすいということ


ただし最低条件として壁をきっちりできないといけません

魔戦はFBをしたら弓に持ち替え追いつかれないように攻撃





次はハンバトでどんな感じになるか見てみたいと思います

応援クリックお願いします♪

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

↑このページのトップヘ